YouTubeアカウントが乗っ取られるのを防ぐためにするべき事

近頃YouTubeアカウントを乗っ取る事象が増えている

今回はとても重要です!

メールの不正なリンクや、偽物のWebページによってログイン情報を取られ、YouTubeアカウントがハイジャックされる事象が増えています。

自分のアカウントを守るために何をすればいいのか? YouTube内部者のTomが解説してくれていますので、要約していきます。

Creator Insider Channel

What YOU can do to protect your YouTube account from hijacking!


フィッシング詐欺

YouTubeアカウントのフィッシング詐欺に注意しよう

フィッシング詐欺とは

きちんとした会社の様に見せ、マルウェア(コンピュータウイルスなど)をダウンロードさせようとします。
もしくは偽物のWebサイトでIDとパスワードを入力させ、IDとパスワードの情報を得て乗っ取ります。

最近は戦術も巧妙になり、様々な手口で乗っ取ろうとしてきます。

フィッシング詐欺を見分ける方法

会社に似たメールアドレスに注意

会社に似たアドレスからのメールは注意が必要です。
アドレスが似ているとしても、少しでも違うなら警戒しましょう!

フィッシング詐欺のメールは本文も少し違和感があり、ログインさせようとしたりするものが多くあります。
また、添付ファイルを開くとマルウェアへのダウンロードリンクが含まれている可能性がありますのでご注意。

よくある偽装メール

よくある詐欺のメールの文面は、広告について書かれています

あなたのチャンネルいいですね!ぜひこの我が社のソフトウェアをあなたのチャンネルで宣伝してください!

上記のような文面が来た場合、(嬉しいかもしれませんが)まず詐欺であると警戒しましょう。


絶対絶対絶対、2段階認証しよう

2段階認証していれば、新しいデバイスや違う場所からのアクセスがあった場合、Googleはあなたからの認証をリクエストしてくれます。(例えば不自然な海外からのアクセスがあった場合、知らせてくれたりします。)

2段階認証は不正なユーザーがアカウントにアクセスするのを防ぎます。

Googleアカウントの2段階認証プロセス(日本語)


本当のYouTubeからのメールの見分け方

YouTubeからのメールは、以下の2つのアドレスからしか来ない。

〇 @youtube.com
〇 @google.com

こんなメールアドレスはYouTubeからではないので注意

YouTubeっぽいアドレスでも、少しでも違う物は偽物!

× makemonery-youtube.com
× youtube○○.com
× google-ads.com 

貼られているリンクのURLにも気をつけよう

リンクをクリックする前に、URLも確認しよう。
文面とURLが合っていない時は気を付けて。

フィッシングサイトに誘導するページ

google.com(youtube.com)以外のアドレスのページでは絶対にログインしてはいけません!
また、アドレスバーのURLの横に表示される南京錠アイコンにも注目して。南京錠アイコンがないと偽物かも。

怪しいページでログイン情報を要求されても、絶対ログイン情報を与えてはいけません!

今すぐログインが必要です

と書かれている事がよくあります。気をつけましょう。

安全に運営するためには、2段階認証して、疑わしいメール、疑わしいWebサイトには注意してください。
そしてGoogleまたはYouTubeのサイトから、セキュリティについての設定を確認してみてくださいね!

Googleアカウントの2段階認証プロセス(日本語)


より安全にアカウントを運営していくヒント

YouTube公式の日本語のセキュリティに関する記事です。セキュリティ対策に是非ご一読を!

YouTubeヘルプ インターネット上で安全性を維持するためのおすすめの方法 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です